韓中日市民社会団体と韓国国会議員の共同行動決意文

2011年・日本の教科書検定結果の発表に対応する

韓中日市民社会団体と韓国国会議員の共同行動決意文

大韓民国国会議員である 金泳鎭、姜昌一、朴商銀、朴宣英議員と、韓中日の市民社会団体である「アジアの平和と歴史教育連帯」「子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会」「教科書問題を考える市民ネットワーク・ひろしま」「えひめ教科書裁判を支える会」「中国対日賠償連合会」は、2011年3月30日に発表された日本の中学校教科書の検定結果が、韓中日の平和友好関係を脅かすあぶない活動だるという点に共感し、今後、日本の歴史教育の現場において誤った歴史教育が行われないようするために、更に、今回の検定結果をアジア平和の礎を築くための契機へと転換させるために、次のような共同行動に取り組むことを決意する。

1.韓日の国会議員と韓中日の市民社会が共同で参加する国際会議を開催する。
それを通じて、2011年の日本の教科書検定の問題点に対する韓中日の共感をつくり、国際機構などに訴えるなど国際社会に積極的に問題点を知らしめていく。

2.今回の検定結果においてわい曲された歴史の事実を正す韓中日共通の資料集を作成し、日本の現職の教員や学校現場に配布する。
この資料には、韓国と中国に関する日本の教科書の間違った内容に対する真実だけでなく、韓国と中国の教科書の関連する記述の内容、そして、韓中日の研究者や教員などが共同でつくり出した意見や授業の指導案などを含める。

3.今後、この問題を根本的に解決するために、国会と市民社会の間の対話を持続的に進める。そのことを通じて、韓中日の三国が共同して歴史教科書の副教材をつくり、最終的には韓中日の歴史教科書の作成を目指す。

2011年3月31日

大韓民国国会議員 金泳鎭、姜昌一、朴商銀、朴宣英
アジアの平和と歴史教育連帯
子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
教科書問題を考える市民ネットワーク・ひろしま
えひめ教科書裁判を支える会
中国対日賠償連合会
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会

Author:子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク