スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原市は不採択!でも公民でヒヤリ?

9日、大阪府松原市の教科書採択がありました。
結果は、歴史は東書、公民は帝国になりました。

少し、詳しく報告します。

今日の教育委員会議は5時間にも及びました。
傍聴も約40名でとても多かったです。

(1)選定委員会の答申は、各社の特徴を書いた「総括所見」があります。さらに教育委員会議には、調査員報告書にある、それぞれの観点についてA,Bで示した「統括表」が配布されています。しかし、審議の中では、統括表の報告はなく、総括所見のみが報告されました。2005年の採択の時には、総括所見を見れば、選定委員会が推薦する上位4社が分かるようになっていましたが今回は、各社の所見はほとんど差が分からないようになっていました。
かろうじて、所見の分量で差を付けているという感じでした。

統括表を見れば、各社の評価がよく分かるはずですが、今日の会議では報告されませんでしたし、今後も公開しないことがきめられてしまいました。2005年の時は、統括表は公開されていました。従って、選定委員会の意向が、傍聴者の私たちにはほとんど伝わらない報告でした。

(2)選定委員会から「総括所見」の報告を受けた教育委員は、質問や感想に終始し、自分がどの社を推しているか、全く明らかにしませんでした。さらに、採択時も投票を行いましたが、採択された出版社のみが報告され、
それぞれの得票数は全く報告されませんでした。

(3)そのような中ですので、ここからは印象になります。
歴史においては、「総括所見」を聞いていると、東書と教出と育鵬社の評価が高いように思いました。その後、教育委員の質問に教育委員会事務局が答弁する形で審議が進みました。
(教育委員)「生徒に興味を持たせる教科書はそこか?」
(事務局)育鵬社、教出、東書の具体的箇所を報告。
(教育長)「世界の歴史の中で日本の歴史を位置づけようとしている社はどこか?」
(事務局)日文、清水、東書の具体的箇所を報告。

(井村委員長)「自由社と育鵬社はおもしろいが、戦争をどう扱っているか」
(事務局)2社だけ太平洋戦争を「大東亜戦争」と表記していることを報告
(教育委員)「このような記述で批判がなかったのか」
(井村委員長)「どちらも検定を通っている。不思議だね・・・・。」
ちょっと教育委員が首をかしげている場面もありました・・・。

(井村委員長)「拉致問題はどのように取り上げているか?」
(事務局)「指導要領にはないが、清水以外の全てが取り上げている。」

他に「自由社・育鵬社は司馬遼太郎を読んでいるみたい。大学生はおもしろいと感じるのでは」といった意見もありました。育鵬社は上位には上がるけども、採択までは行かないという感じでした。結果は、「総括所見」で一番詳しかった東書が採択されていました。

(4)歴史以上に危機感を感じたのが公民でした。
まず、「総括所見」では、清水と自由社の評価が低く、それ以外はほとんど差がないような報告でした。
その後の審議です。
(教育委員)「国際貢献の取り扱いは?」
(事務局)自由社、帝国、育鵬社、清水を紹介
(教育委員)「自分の生活との関連を重視しているのは?」
(事務局)日文、育鵬社、教出、帝国を紹介。

この時点では、帝国か育鵬社かという印象を持ちました。最後に教育長が、帝国のおもしろさをアピールして審議を終えました。これで、帝国に決まったなと思いました。

他の教科は、「総括所見」を聞けば、どこを推薦しているのか、だいたいさっしはつきましたし結果はその通りになっていました。しかし、公民だけは、それが最後まで分からなかったのが大きな特徴でした。
スポンサーサイト
プロフィール

子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会

Author:子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。