【至急】抗議の声を !横浜自民が八木氏の勉強会

自民党市議団と自民党横浜市支部連合会が、
育鵬社版執筆者の八木秀次氏を招いて
勉強会をひらいたという新聞記事が神奈川版に掲載されました。

このようなことが許されるのでしょうか。

議会において、採択する教委メンバーを承認する立場、
市費予算を審議決定する立場、請願等を審議採択する立場の人が、
しかもその議決に一番の影響力をもつ第1党の議員団が、
教科書採択期間中に、特定の教科書執筆者を講師に招いて、
他社教科書の問題点を指摘する学習会をひらくなど許されるのでしょうか?

法律(教育への不当な圧力の排除、独禁法の公正な取引など)、文科省の規制な
どに触れる可能性のある点はないですか?
この件に関して、主催者への抗議、教育委員会への公正な採択の要請等の
対応を取りたいと考えています。
論拠となりそうな点をお教えください。

また、皆さまそれぞれの立場から、抗議の声をあげてくださるようお願いします。

■自由民主党横浜市会議員団.

〒250-0011 横浜市中区港町1-1
TEL:045(671)3010
FAX:045(681)1530
http://www.jimin.cc/yokohama_shikai_giindan/otoiawase/goiken.html

■自由民主党横浜市支部連合会

横浜市中区相生町2-32-1
TEL:045(641)1700
http://www.jiminyokohama.gr.jp/opinion.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会

Author:子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク