育鵬社は、頻繁にフジ住宅のアンケート活動報告に対して感謝メール

育鵬社教科書事業部の吉留哲也氏は、フジ住宅と頻繁にメールのやりとりをしており、その中で共同して教科書アンケートを行っていることを明らかにしています。育鵬社の吉留氏は、フジ住宅のメールに対して以下の返信メールを送っています。

◆「お送りいただきました資料を拝受いたしました。貴社とこれほどまでに一丸となれること、感激しております。」                                   (6月10日、吉留氏がフジ住宅へ返信)

◆「教科書は建前上、税金で賄われており、教科書会社は過度な宣伝行為ができません。貴社が当社に代わってこれほど動いて下さっておりますこと、当社一同頭が上がらない思いでございます。」
   (6月16日、吉留氏がフジ住宅へ返信)

◆「大阪府内、特に大阪市の教科書アンケートを精力的に動いてくださり、誠にありがとうございます。しかも、自虐的でないことも含め、当社が伝えたい『歴史上の人物の多さ』なども書いて下さり、嬉しく思います。・・・また、市長・町長・教育長にお手紙を書いて直談判して下さっておりますこと、重ね重ね御礼申し上げます。」
  (6月18日、吉留氏がフジ住宅へ返信)

◆「教科書展示会アンケートの件、誠にありがとうございます。・・・また、勤務時間にも関わらず教科書アンケートに足を運んでいただいておりますこと、重ね重ね御礼申し上げます。社員の皆様のコメントの箇所を拝読しましたが、貴社は素晴らしい学校のようでもあります。大阪の教育正常化は貴社が牽引していると思いました。」
   (7月9日、吉留氏がフジ住宅へ返信)

◆「八尾市長と八尾市教育委員会からお手紙の返信が来たのですね。直に返信が来るのは本当にすごいですね。当社の教科書をもし採択したいと八尾市教育委員会がお考えならば大変励みになるお手紙になったかと思います。当社に賛同してくださる方も多いのですが、敵視する方も非常に多いですから、採択には勇気がいるようです。
また、勤務時間にも関わらず教科書アンケートに行っていただき、誠にありがとうございます。当社には関西支社がございませんが、貴社が関西で動いて下さっておりますこと、頭が上がらない思いです。」
(7月14日、吉留氏がフジ住宅へ返信)
スポンサーサイト
プロフィール

子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会

Author:子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク