これが育鵬社公民教科書⑤「平和主義の否定と国防の強調」

 「平和主義」の項では、憲法9条の精神を「徹底した平和主義」と揶揄し、「世界的に異例」と表現しています。自衛隊については、「自衛隊は日本の防衛には不可欠であり、また災害時の救助活動などでも国民から大きく期待されるとともに信頼されています」と、子どもたちを誘導する記述さえあります。

 憲法9条と自衛隊の関係については、2011年版にあった「国内では、憲法は自衛の場合も含め、いっさいの武力・武器の使用を禁じているのであり、自衛隊は憲法に違反するという意見も長く唱えられてきました」という記述がなくなり、政府見解のみが記述されるようになりました。

■p51
9条と自衛隊

 また、各国憲法の国防の義務を詳しく紹介し、「世界の常識」であるかのような印象を子どもたちに刷り込もうとしています。

■p51
国防の義務
スポンサーサイト
プロフィール

子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会

Author:子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク