豊中市教委:市民意見を書かせない教科書アンケートを撤回!

豊中の市民の方からの報告です。
各地で教科書展示会に行こうと呼びかけられていますが、市民アンケートの形式を代えさせた大きな成果です。

6月18日に豊中市庁内の教科書展示を見に行き、アンケート用紙を見てびっくりしました。
去年までと違い、展示方法について聞くもので、教科書の内容について意見を聞くのではないと明記されているのです。
納得できませんと記入し、教科書内容について意見を書いた紙を5枚、箱に入れた上、
市教委学校教育課に行き、なぜ今年から、教科書内容について意見を求めないということに変更したのかと問いただしました。

責任ある回答のできる職員がいなかったので、変更の理由を文書回答し、20日までに届くよう
郵送してくださいと手書きした紙を渡しました。
すると、昨夜遅くか今朝早くに直接家の郵便受けに入れたらしく、文書回答が届いていました。
そこのは、「本市といたしましては、展示場所や展示方法について、より一層利用しやすい環境づくりをしていくという観点で、来場者の意見聴取をさせていただいております。」とあり、全く変更する姿勢を見せませんでした。

6月25日、午前9時半から11時半にわたり、豊中市教委に8人で申し入れを行いました。
教科書の内容について意見を求めるものではないと明記したアンケート用紙は、教育長にも教育委員にも知らせず、学校教育課だけの判断で変更したというとんでもない事実が判明しましたが、
全国で他に例がないこと、教育委員も去年までたくさん集まっていた市民の意見がゼロになるなんて、納得がいかないと思うに違いないことなどを訴えた結果、検討して返事しますという話になりました。

「ご意見・ご感想」と書いた下に記入欄を設けた、去年までの用紙に戻すという電話連絡がありました。26日の朝の段階で差し替えるそうです。
皆さんからいろんな情報を寄せていただいたおかげです。
ありがとうございました。



スポンサーサイト

中学校教科書採択情報公開(高槻)1

高槻市での情報公開の画期的な取り組みの報告です。

本日(5/15)、中学校教科書選定委員を決定する高槻市教育委員会定例会がありました。昨年の小学校教科書採択の際、選定委員決定は「秘密会」となりましたが、今回は傍聴者への配付資料にも「選定委員候補者名簿」が掲載されており、会議も公開で「選定委員名簿」は公開になりました。

なぜそうなってかというと、次の様な経過がありました。4年前、高槻市の中学校教科書採択で開示請求をしましたが、結果は実質的に非公開で、全面的な公開は9月1日以降でした。それで情報公開審査会に異議申立をし、「選定員名簿」
「調査報告書」「学校意見書」は採択までに公開すべきという非常に有利な審査会「答申」と市教委決定を勝ち取りました。昨年の小学校教科書採択では、それを武器に教科書採択の過程をガラス張りにすべく、情報公開をかけました。その
結果、8月1日の教科書採択の教育委員会会議より以前に教科書採択の情報を全面的に公開させることができました。公開させた情報は、具体的には「採択事務日程」、「選定委員名簿」、「選定委員会での配布資料」(このうち特に重要な
ものは「調査報告書」、「学校意見書」です。)、「選定委員会会議録」、「選定委員会答申」です。

今年の中学校教科書採択では、昨年の小学校教科書採択の選定委員選出の教育委員会会議が「秘密会」となったのはおかしい、情報公開請求で「選定名簿」が公開されたのだから「秘密会」をやめて、公開する様申し入れていました。その成果が今回の公開の教育員会議で「選定名簿」の公開でした。今後、順次情報公開請求を進めて行きます。教科書採択関係の情報公開の情報交換をよろしくお願いします。
プロフィール

Author:子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク